ダサい洗面所はもうイヤ!!輸入化粧洗面台で生活習慣も変わる?

おしゃれ洗面ボウル

写真左の洗面ボウルと右の洗面ボウル、あなたはどちらが好きですか?

日本の住宅に「化粧洗面台」が採用されたのは、1960年代のこと。初期の公団住宅に、壁掛式洗面器として登場しました。その後、生活習慣の変化に伴い、戸建住宅でも洗面台が普及するようになりました。左のタイプはその進化形で、お湯も出るし、シャワーにもなります。とても人気がありました。

でも、こうして比較してみると、右の水栓蛇口と洗面ボウルがおしゃれに見えますね。右側は輸入化粧洗面台の一部です。アメリカの住宅では特別なものではなく、ごく普通の一般家庭でも使われているタイプ。余計な装飾や機能が無くごくごくシンプルです。

和の生活習慣から洋の生活スタイルへ急激に変化した時代を経て、今ではすっかり当たり前になった化粧洗面台ですが、そのデザインはインテリアの変化に少しついていけていないような気がします。

輸入化粧洗面台

生活のおしゃれに敏感な人たちの間からは、「なんで日本の洗面台ってかっこ悪いの?」という不満がちらほら。輸入洗面台を探しても、驚くほど高額だったり、日本の規格に合わなかったり… 夢に見た洗面所も、あきらめざるを得ない状況でした。

そんな「お客様の声」を敏感にキャッチしてオープンしたのが、アイポケットストアの「輸入洗面台ドットコム」。流通費や広告費を大幅にカットして、お客様が手に取りやすい価格でご提供しています。

輸入化粧洗面台

リフォームで、輸入洗面台を採用された方から、こんなコメントを頂きました。

「毎朝、洗面台の前に立って鏡を見るのが楽しみです。それまでは、パパっと歯を磨いて、顔を洗うだけの場所でした。朝の忙しい時間ですが、身支度のひとときを気持ちよく過ごすだけで、一日が違ってくるように感じています。」

 

購入前のご相談や現地調査もうけたまわります

お電話やメールでご質問やご注文を受け付けております。

気になる方は、お気軽にご連絡下さい!


おしゃれな輸入洗面台専門店

フリーコール:0120-00-4448

受付時間:平日10時~18時

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です