空室対策は早めの決断が決め手!手遅れになる前に着手したい洗面台リフォーム

空室に悩むアパートオーナー

アパート経営者の最も大きな悩みは「空室」です。新築時は入居率の高かった物件も、5年、10年と経年劣化が進むうちに、次第に空室が目立ってきます。ひとたび顧客離れが進むと、たとえ家賃を下げたとしても、入居率の回復は困難です。

そうなる前に考えたいのが「空室対策」。外装を含めた大々的なリノベーションは費用も時間もかかりますが、リフォームなら手軽に着手することができます。

キッチンやバスルーム、トイレ、内装などのリフォーでは、ついつい修復メインに考えがちですが、どうせコストをかけるのなら、入居率がアップして安定した家賃収入につがるリフォームにするべきではないでしょうか?

その際に気をつけたいのは「リフォームのテーマ」。もし貴社の物件が、比較的ファミリーや女性向けならなおさら外せない大変に重要なポイントです。

激安の輸入洗面台

例えばこちら。

壁紙をストライプにして、スッキリとした白い「輸入化粧洗面台」がセットされています。カリフォルニアのアパートメントの暮らしをイメージしたしつらえです。

せっかく壁紙を張り替えても、ここにセットされているのがユニット式の洗面台だったら?リフォーム投資のちょっとした違いで、成約率、継続居住率がアップする要因になるのです。

輸入洗面台.comは、そんなアパートオーナー様の強い味方。これまでも、多くのご相談を承っています。1部屋リフォームから全室リフォームまで、ご要望に応じてお見積もりをいたします。

また、空気を綺麗にする珪藻土壁紙や無垢フローリングなど、入居率の高いマンションやアパートに欠かせないアイテムのご紹介、実績を交えたご提案もいたしております。

手遅れになる前に、是非一度ご相談ください。

 

 

賃貸アパートにも取付可能なアメリカ製化粧洗面台

お電話やメールでご質問やご注文を受け付けております。

気になる方は、お気軽にご連絡下さい!


おしゃれな輸入洗面台専門店

フリーコール:0120-00-4448

受付時間:平日10時~18時

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です