築10年超のアパートオーナー必見!輸入化粧洗面台で空室対策

アパートリフォーム

春の引越しシーズンを終えて、空室を抱えたままの賃貸アパートオーナー様にとって、梅雨~夏の期間は、秋口からの入居者獲得に向けた大切な時期です。特に、築10年を越えて、入居率が50%以下の賃貸物件では、確実に空室対策が必要となってきます。

ひとくちに「アパートリフォーム」といっても、外装、内装、全面リフォーム、一部リフォーム、リノベーションなど、様々なアプローチがあります。何が最適かは物件によって異なりますが、最近急激に増加しているのが、キッチンやバス・洗面台のリフォームです。

これは、水周りが汚い物件を入居者が選ばない傾向にある一方で、逆に、多少外観や内装が古くても、水周りが綺麗な物件は内見後の入居率が高いということです。入居後の生活をイメージした時に、「水周り」はインテリアでカバーできない部分だからかもしれません。

輸入洗面台セット

ワンルーム賃貸物件の戦略的リフォームで、人気が高いのがオシャレな輸入洗面台です。賃貸物件ではあり得ない!とお思いでしょうか。そんな固定概念を覆す化粧洗面台がこちら。

輸入洗面台.comのコンビネーションセット(輸入洗面台セットA 、洗面台+ミラー+タオル掛け)です。アメリカの一般住宅で使われている製品を、直輸入(中間コストカット)、オンライン販売(広告宣伝費カット)したスタイルで日本全国のアパートオーナー様にお届けしています。

僅かな投資でできる空室対策として話題の輸入化粧洗面台。お悩みをお持ちのアパートオーナー様のご相談にお応えしております。費用の目安、予算などお気軽にご相談ください。

 

直輸入化粧洗面台を格安価格で全国にお届け

お電話やメールでご質問やご注文を受け付けております。

気になる方は、お気軽にご連絡下さい!


おしゃれな輸入洗面台専門店

フリーコール:0120-00-4448

受付時間:平日10時~18時

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です